院内設備

施設のご案内

施設写真

当院の外観です。平成27年にエントランス工事を行いました。足の不自由なかたや車椅子の方が出入りしやすいようスロープ、自動ドアを設置し、院内を土足に変更いたしました。駐車場は診療所の前に6台分ございます。


当院にて施行可能な検査

血液・尿検査

必要に応じて各種血液検査(貧血、肝機能、腎機能、中性脂肪やコレステロール、炎症反応など)を施行しております。検体検査は外部機関に委託しており、検査結果報告は翌日以降になります。 ただし、プロトロンビン時間(ワーファリンを投与中の患者様に必要な検査)は、簡易キットを用いて院内にて測定可能であり、その場でワーファリンの用量調節が可能です。また、血算、HbA1c、CRPについても院内測定可能です。

レントゲン検査

胸部や腹部の単純レントゲン撮影が施行可能です。肺炎や心不全、腸閉塞などの診断に役立ちます。 造影剤(バリウムなど)を用いた透視検査は施行しておりません。

心電図検査

12誘導心電図が施行可能です。虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症)、不整脈などの診断に役立ちます。当院では、循環器専門医(院長)が読影しております。

24時間ホルター心電図検査

発作性の不整脈や狭心症が疑われる場合は、24時間ホルター心電図検査が診断に役立ちます。当院では、入浴可能な防水タイプの機器を採用しております。

超音波(エコー)検査

心臓超音波検査は、心臓弁膜症、虚血性心疾患、心筋症などの診断に有用です。心雑音の精密検査のために必要な検査です。

腹部超音波検査は、肝臓、胆のう、腎臓、膵臓、脾臓などの評価を行うことが可能です。主に肝機能や腎機能障害の患者様に対して施行しております。また、前立腺肥大症の患者様に対する残尿量測定も可能です。

頸動脈超音波検査は、全身の動脈硬化の進行を把握する有用な情報となるため、動脈硬化のリスクが高い患者様に対して施行しております。